• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんは、日食、無事に見れましたか?

花ママは、休憩時間をとって、サングラス越しに、見ました。


福岡地区では、90%欠けた状態を、薄い曇りの状態で

見ることができました。


やっぱり、周囲が暗くなるのを

体感できて、わくわく、感動できました!!


なんでも、そうなんですけど、とにかく、体験してみること!!

はじめっから、興味がなくても、見たり・体験してみることが

大事だな~と、再確認でしたよ



花ママは、仕事だったんですが、はなすけは、が休みだったので

二人で、海に行き、海から見たそうです。

はなすけも、感動していました


テレビで、あとで、キレイな映像をみせてくれるので、

とにかく、少しだけでも、自分の目で見る!!が、達成できて、よかったです


でも、本当は、自分の目で、ダイアモンドリングが見たいんですけどね!!

思い続けていれば、いつか、叶うかも???




さて、さて、昨日のフグの写真は、楽しんでもらえましたか?

F1000005.jpg

F1000004.jpg


ホントに、この子達が、食べられるなら、言うことはないんですけどね。

当たり前ながら、食べれないので、リリースです。

しかし、かなりの歯を持っているので、なかなか、針をはずすのが

難しく、一苦労なんですよ。


なので、釣り人で、嫌っている人は多いんですよね


で、よく、はずして、そのままポンと捨てられて、ひからびているのを

見ると、気持ちはわかりますが、やはり、悲しくなりますね。


なので、やっかいものですが、リリースです。


で、ぷうっとふくらんでいるまま、海に落とすと

しばらく、浮かんで、気を失っていたのが、ハッと我に返って

急いで、泳いで沈んでいくのを見ると、

意外とかわいく、おもしろいです。

楽しめますよ~



F1000011.jpg


のんびり、竿をだしていると

漁船が、出港していきます。



よーく見ると、私たちがこないだ行った、夜炊イカ釣りの船みたいでした。

私たちは、宗像・神湊港からでしたので、ここからではないのですが

いいなぁ~と、ぼーっと見送っていると

タコ釣りしていた常連のおじちゃんが、

あれは、夜炊イカ釣りの船よ」と、教えてくれました。


知ってますよ~、こないだ、行ったばかりですから~」と、心の中で思い

そうなんですか~」と、しばし、その釣りの話をしました。


決して、わざと知らないふりをしたわけではなく、

「女子供やけ、知らないだろうから、教えてあげよう」という雰囲気だったんですね。

なので、ありがたく、一から教えてもらおうとしたわけです。(^v^)





で、その、出航していった船なんですけど~


そうなんです!!

これから、大雨・雷・暴風雨だって、予報なんですよ!!


さっきだって、突風で、水汲みバケツが海に落ちて

K美ちゃんが、よその方に、タモ網を借りてくれて

拾ってくれたんですよね~


沖を見れば、白波立ってるし・・・・


それでも、行くんだね~」と、K美ちゃんと花ママ、顔を見合わせ、うなづく・・・・。


すぐに、帰ってくるのかもね・・・」と、あの波の航行する船の上を

想像して、ぞぉーーーーっとする、花ママ達なのでした・・・・

いやいや、怖い、怖い

やっぱり、夜は、海方面は、稲光がすごかったです。


追伸:

釣りをするならスローガン!! 「安全・第一!!」 

by.花ママ(へなちょこ釣りクラブ へなちょこ会長)

ってのは、いかがでしょう??? (笑)


いつも応援ありがとうございます
今日も、ぽちっと応援クリック、お願いします!
  ↓↓↓ 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

携帯クリック用 → 釣りブログ 女性アングラー



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。