• 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しく、花ママが、久しぶりの休みで

一緒にテレビを見て、しゃべっておりました。

そうです、あの釣りに全く興味のない、子供に釣りに誘われても、うんと言わない

私のでございます(笑)


ローカルニュースで、保育園児が、消防士さんに、

火遊びはいけないよ!

火事の時には、119」と、行事を通じて教わっていました。


それを見て、

「釣り人は、一大事のときは、118なんよね~」

「118? あー、第7管区海上保安本部さんに助けを求めるわけね」

「そうそう、私が流されたら、はなすけに呼んでもらうように、ゆっとると」

「ふーん、あ! 花ママは、泳げないんやけ、気をつけんとね!


 あ!!! 今の季節、落ちたら心臓止まるよ!!
 

 気をつけなよ!!!」


と、えらい剣幕・・・^_^;

あの~私、一応、25m泳げるんですけど~


はなすけスイミングに通っているおかげか、

クロール平泳ぎ背泳ぎバラフライまで、泳げます。

なので、はなすけが落ちても、あまり慌てないでいいかなと

ちょっと不謹慎なことを考えてしまいます・・・

へたに私が飛び込んだほうが危険かと・・・

いつも、救命胴衣をちゃんとつけてますしね・・・・


は、田舎の平野育ちで、流れの速いクリークで、鍛えていたおかげか

ものすごく泳げます。

なので、私は、彼のことを、泳ぎの話になったときは、カッパと呼んでいます。

川のカッパのせいなのか、異様のことを目の敵のように、危険だと

騒ぎます。よっほど、彼の遊んでいた、激流の、水深2メートル以上あるクリーク

半分溺れながら泳いでいたほうが、こわいんですけどね~


私は、彼の近所の田舎で育ち、夏は、ばあちゃんちの川で泳いで育ちましたが

たまに、父方のばあちゃんちは、山口県豊浦ですので、でも遊んでいました。

前にも書きましたが、じいちゃんが漁師ですので、DNAが違うんでしょうね(笑)


まったく話は違いますが、私が住んでいる北九州市に、若松というところが

あるんですが、そこの昔話では、カッパは海に住んでいるんですよ。

門司のほうにも、海のカッパの話があるみたいで。。。

私は小さい頃から、カッパは、川で悪さをすると思っていましたので

大人になって、北九州に引っ越してきて、カルチャーショックを受けたものです。



ちょっと、釣りにでかけるときに、雨が降ったり、風が強かったり

なにかあれば、「海は危ないんやけ、行くのやめとき!!」と心配する

もう、これくらいで~と思ってしまいますが、それだけ二人

心配してくれてるってこと。

これから、もっと信用してもらいながら、安全に、釣りに行きたいなと

たわいのない会話から、改めて思ったのでした。

みなさんも、ご安全にね

ランキングに参加しています。
応援ぽちっと、1日1回していただけると、励みになります
  ↓↓↓ 
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。