• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、遅いお昼ゴハンを食べてから、1日お世話になったK美ちゃんとは
お別れしました。 (親子でお世話になりました

K美ちゃんとは、色々、1日話していて、勉強になることがいっぱいありました。(感謝です


帰って、早速、さばこうということになったんですが、

「キスは、おさしみがいい 」と、はなすけ。

「んんんん・・・・ 、自分でさばきなさい!!」と、母・花ママ。

横で教えながら、なんとかおさしみのかたちになったかな?

4.jpg

小学校高学年にして、「初のおさしみ」としては、まあまあかな?

「甘くて、こりこりして、おいしぃ~ 」と、感激しておりました。

まあ、見かけはおいといて、味がよくて、よかった、よかった。

そりゃ、自分で釣った、しかも新鮮な魚だもん、おいしいはずよね!!

はなすけは、基本「魚・きらい」なんですが、やっぱり、自分で釣った魚は
おいしいと食べます。

しかも、私の分まで食べることも。(おいおい

食育をしているつもりではないのですが、私とはなすけの決まりごとは

「釣った魚は、食べる」です。 (すごく当たり前ですが)

なので、「食べない魚は、釣らない」 「釣ったら、リリース」 (これも当たり前)

でも、当たり前じゃない釣り人も、いるらしいんで・・・。

いわゆるエサとりといわれるフグは、やっぱりリリースが当たり前なんでしょうが、
よく堤防に捨ててあって、ひからびてたりすると、二人で見て残念がってます。

こないだ、K美ちゃんは、手の届かないところで、瀕死にあえいでいたフグを
なんとかリリースしてあげていました。(ナイスリリースでしたよね)

M先生も言っていましたが、「命は、命」ですもんね。
M先生は、そういう釣り人のマナーも、よく教えていただいており、はなすけにとって
もちろん、私にとっても、ありがたい存在であります。


そんな私たちは、あばれる魚と格闘しながら、釣ってシメるときも、さばくときも、ありがたく

「命をいただきます。ごめんね。」といいながら、四苦八苦してます。

どうやって、魚をひとおもいに、苦しまずにシメられるか・・・・・、
まだまだ修行が足りない私たちです。



話は戻りますが、アジは、「アジの南蛮漬け」のため、さすがに、当日、揚げ物はつらかったので、
アジの内臓などの下処理をして、明日にまわしました。

アジ爆釣だったK美ちゃんは、帰って数を数えたら、100匹だったらしいです。
しばらく、「アジ祭り」だったことでしょう。


後日わかったことですが、私たちが最初に釣った場所は、「赤灯台」ではなく、「東波止」でした

写真にもあるように、赤灯台があったんですけどね。(笑)

東波止にも、赤灯台があるんですね。

後日、場所の情報をくださった、S田さんと、釣果の話をしていたら、
なにか話がかみあわない!!

よーく、地図を書いて、説明すると・・・・・

「なーんだ、東波止じゃない!!」ってことで・・・

どおりで、遠かったわけです・・・。

それを聞いたK美ちゃんが、航空写真で調べてくれたら、やっぱり「東波止」で、
目的の「赤灯台」は、フェリー乗り場から、すぐそこだったという、オチつきでした。

やっぱり、私らしいのでした。。。

でも楽しかったから、「今度は、必ず赤灯台へ」と、K美ちゃんと約束しました。

しかも、その次の休みは、【 関門海峡で、船つり・高級魚アラカブに、挑戦 !!】に
すでに、心は躍っていたのでした・・・。

「1年ぶりの筑前大島」編は、おしまいです。おつきあいありがとうございました。


釣り好きの人がいっぱいいます。↓
参加していますので、読み終わったら、ぽちっと押してくださるとありがたいです!

にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。